久喜市議会議員 川辺よしのぶ                                 HOME

              川辺よしのぶ Official Website
ホーム  プロフィール 政策・理念 活動報告 よしのぶ通信  所感集 後援会 コンタクト オリーブ通信



川辺よしのぶは、久喜市議会議員選挙において、      無事、当選することができました。     皆様に、心より、御礼申し上げます。




    川辺よしのぶのTwitterからの活動報告です。
 
  サイト更新情報 
 2018年10月17日
 2018年9月11日
 2018年8月9日
 2018年3月22日



 2018年1月10日

 2017年11月4日
 2017年7月1日

 2017年6月21日

 2017年6月12日
 2017年6月4日

 2017年3月10日
 2017年2月13日
 2017年1月26日
 2017年1月24日
 2017年1月17日

  
「オリーブ通信」を更新しました。
「オリーブ通信」を更新しました。
「オリーブ通信」を更新しました。
「ホーム」のキャッチフレーズ等を変更しました。
「プロフィール」の写真を変更しました。
「政策・理念」を変更しました。
「よしのぶ通信」を更新しました。
「オリーブ通信」を更新しました。
「オリーブ通信」を更新しました。
「オリーブ通信」を更新しました。
「ホーム」のTwitterの表示を直接表示に変更しました。
「プロフィール」を更新しました。
「よしのぶ通信」を更新しました。
「後援会」の申込フォームを変更しました。
「オリーブ通信」を更新しました。
「活動報告」を更新しました。
「オリーブ通信」を更新しました。
「オリーブ通信」を更新しました。
「オリーブ通信」を更新しました。




もっと身近に、ずっと優しく。 


   
  私が市議会議員となってから、市民のみ
 なさんにとって大きな出来事がありました。
  東京理科大学久喜キャンパスの全面移転、
 市民の憩いの場である市営釣り場の廃止、
 JA厚生連久喜総合病院が開業からたった
 5年で民間病院へ売却。そして、閑静な文
 教地区の東京理科大学跡地への大型物流倉
 庫建設などです。

  川辺よしのぶは、これらに反対してきま
 した。文教都市の象徴が物流倉庫になって、
 街はどう変わるのか?道路の安全や生活の
 平穏は保てるのか?民間 病院への売却で、
 誰もが安心してかかれる医療は守れるのか?
 充分に検証し、市民の声を聞き、時間をか
 けるべき政策だと考えるからです。
  皆さんはどうお考えですか?


 
  今後、久喜市は市内全34校の1万2,000
 食の調理能力を有する巨大学校給食センタ
 ーの建設、4万平方メートルに及ぶ新たな
 ごみ処理施設建設、(仮称)本多静六市民
 の森緑の公園整備事業、少子化による小中
 学校の統廃合などがスケジュールに上がっ
 ています。
  スケジュールありき、効率化最優先では
 なく、市民一人ひとりの声に耳を傾け、声
 なき声を聴き取り、市民に優しい政治が必
 要だと川辺よしのぶは考えます。

 市政は、私たちのくらしに密着したもの。
 だから川辺よしのぶは「もっと身近に、ず
 っと優しく。」そうした市政実現に向け、
 全力を尽くします。
  



  お知らせ



2015年9月27日(土) 川辺よしのぶは、街頭宣伝行動を行いました。


 多くの国民の反対の声を無視して強行採決された戦争法制に反対し、安倍政権を打倒し真の民主主義国家をつくって行くため、川辺よしのぶは27日午後、久喜市内で街頭宣伝行動を実施しました。

 ショッピング・センターやスーパー前での私たちの訴えに対して、多くの市民の方から激励の言葉をいただきました。ある会場では、自転車をおした女性が、「私も国会前に行きました。廃案に向けて野党は力を合わせてたたかってください。」と声をかけてくれました。

 また、自転車に乗った少年が二人現れて「僕たちは戦争に反対です。」と言って去っていき、再び戻ってきて「なんでも大人たちだけで決めないでください。」と抗議される場面もありました。

 この子供たちが戦場に行くようなことにならないよう、「戦争法」を廃止し、70年間守り続けてきた平和国家としての歩みを止めさせないという思いを新たにしました。


 
   
 





2015年9月18日(金) 川辺よしのぶは、久喜市内で街宣行動を行いました。








 久喜市内で街頭宣伝行動をする川辺よしのぶ 
 
   
 9月18日午後、川辺よしのぶは、「戦争法案」を強行採決した安倍政権の暴挙を断固糾弾し、引き続き「戦争法案」の廃止と安倍政権の退陣を求めて街頭宣伝行動を実施しました。
 行く先々で「頑張れ」の声援や立ち止まって演説に聞き入る方など、多くの方からご支援をいただきました。
 あるスーパーの前で演説をした時には、買い物にいらしたご婦人が「採決は無効」というプラカードを掲げて共に行動に参加していただきました。
 勇気百倍です。ありがとうございました。   
 





2014年3月2日(日) 川辺よしのぶは、街宣行動を行いました。


       
     
   あいにくの天気でしたが、
  県内の埼玉社民ユースの仲間が久喜に集まり、
  ともに街宣行動を行いました。
 
       市内の数か所で、宣伝活動を行い、
 埼玉社民ユースの仲間もマイクを
 握り訴えました。
 




2014年2月14日(金)駅頭あいさつでの出来事    

 2月14日(金)のバレンタインデーに南栗橋駅で社会新報久喜版のチラシ配布をしました。その朝は、小雪が舞う程度でしたが7時を過ぎるころには本格的な雪に変わりました。足元の悪い中を、通勤・通学へと急ぎ足で駅に向かう姿に頭の下がる思いです。

どうぞ、怪我などしないように十分にお気をつけて、行ってらっしゃいとお見送りさせていただきました。

 その日は、大雪で交通機関もマヒしており、無事に帰宅できたのか気がかりの一日でした。
 写真は、雪の舞う南栗橋駅での1コマです。

 
 




 ■ 2013年6月30日  
   社民党久喜総支部幹事長 川辺よしのぶはイトーヨーカ堂前で街頭演説をしました。 過去のイベント
 
 2016年5月29日(日)アフリカに毛布を送りましょう
 2016年5月28日(土)養護教諭の見た子どもの貧困
 2016年2月13日(土)辛淑玉さん講演会
 2015年12月12日(土)マイナンバー制度ってなに?
 2015年12月5日(土)ルワンダの内戦から逃れて
 2015年11月15日(日)川辺よしのぶ第4回タウンミーティング
 2015年7月5日(日)川辺よしのぶ第3回タウンミーティング

 2015年5月24日(日)アフリカに毛布を送りましょう
 2015年5月4日(日)憲法フォークジャンボリーin彩の国2015
 2015年2月1日(日)権利学習旅行のお誘い
 2014年9月13日(土)福島みずほと語る
 2014年7月24日(水)埼玉東部ブロック学習会
 2014年7月6日(日)埼玉弁護士会出前講座
 2014年7月3日(木)斎藤美奈子講演
 2014年5月25日(日)アフリカに毛布を送りましょう
             「毛布集計」
          「東日本大震災支援募金結果報告」

 2014年5月4日(日)憲法フォークジャンボリー in 彩の国2014



        
   
 川辺よしのぶ事務所 久喜市本町4-13-31 TEL 0480-22-7880     Copyright(C)Yoshinobu Kawabe,All Rights Reserved.


ホーム  プロフィール  政策・理念  活動報告  よしのぶ通信  所感集  後援会  コンタクト  オリーブ通信